白髪染めは若さを保つ秘訣

美容院での初めての白髪染め

50歳を超えたころから、ぽつぽつと白髪が目立ち始めて自分にもとうとう白髪がやってきたかと、不安を感じました。
あるとき美容院にいったとき、美容院の人が白髪染めを勧めてくれました。
白髪染めをすることによって色々とおしゃれができることを教えてくれました。
なにも黒くそめることばかりではなく、服装に合わせていろいろな色に染め分ける、服との釣り合いを考えて染めることは又とても楽しいことだと教えてくれました。

女性は白髪を嫌います

50歳を過ぎてからの、中学校の同窓会に行った時、男性は大方白髪混じりや、頭つるつるの人がたくさんだったのに比べ、女性たちは皆きれいにお化粧をして白髪を染め、白髪のままで同窓会に来ている人はまったくといってよいほどありませんでした。
男性群は、女性の人たちは皆幾つぐらいですかとか言って、同級生なのに自分たちよりもずっと若くみえることに驚いていました。
此の頃では白髪をそめるのにも手間のかからない便利な用具もありますし、そのたびに美容院にいくことなく自分で染められますので、たいへん便利に使用しています。

いくつになっても男性の視線は気になる

白髪を染めることによって若く見えることは、同級生の男の人たちから、手放しのお褒めの言葉をいただき自信が付きました。
何にも増して変身できることは嬉しいことです。
自分で染めることは、少し手間はかかりますがお風呂場でシャンプーの時に利用すれば苦も無くできますし、此の頃のは匂いも嫌な匂いのものはりません。
時間も長くかからずにすぐに染まりますので、どんどんと男性も、不精をしないで女性に負けないように若く美男に成るように頑張ればよいですね。
どんどんと平均寿命も延びることですし,せっかくの長い人生を出来るだけ大いに楽しく過ごせば良いですね。